ライラクのなんちゃら

初春のたわごと

どーも。




花粉の飛び交うここ今福鶴見です。




ぼく自身はくしゃみや鼻水、目のかゆみなどとは無縁の生活を送っており、これはとてもありがたいことです。



まああれは油断しているときにでも突然おとずれる症状とのことで、もちろん楽観はできませんが。しかし大変なおもいをされていらっしゃる方はほんとうお気の毒におもいます。どうかくれぐれもお大事になさってください。







この前冬になったと話題にあげていたら、もう春の陽気が感じられて。三寒四温といいますしまだまだ寒い日もあるにはあるんでしょうが、季節は確実に移り変わっていきます。迅速に。てきぱきと。



しかし今期の冬は、その、なんといいますか。これはなかなか腑抜けた印象で。


たしか去年の夏の終わりも同様の感想をもった気がします。


やはり日本人として日本に生まれたからには、もっとこうビシッ!と季節感をあらわして、それを肌で感じさせてもらいたい(この不満は気候にあてたものであり他意はありません)ものです。





それでは春の奮起に期待し、筆をおきます。












…いえ、ちがいます。置きません、筆。




そもそもこんなことが書きたかったんではなくって、えっと、ええっと。なにが書きたかったんだっけ。うーん。うーーーん。






というような現状です。


ぼくは今なにが書きたいのか分からないんです。分からなかったら書かなくってもいいと考えていたんです。


でもそれがそうでもないようでして。





いや、そうではないは少し語弊がありますが。なんにしても【やりたくない】ないし【やれない】ことをやらない、というのはある一定の水準で考えられる罪なんではないか、と。






自営業をしていると、たしなめてくれる人がいなくなって、どうしてもわがままに、ひとりよがりに、さぼるようになりがちです。



【やらない】という小さな罪を重ねていくうちに気がついたときにはとんでもないところへ連れて行かれてしまっているのではないか。もう帰ってこられないような、2度と元には戻れないような、そんな地点に。




ね、こわいでしょう。


ぞっとしますよこんなの。やだやだ。







だから、だからっていうか、これはもう必然的に。





やらなきゃいけない。





ぼー、っと口を開けてる暇なんてないんです。まわりにあるものすべてが有限なんです。だれも助けてくれないんです。




そしてこういうことってすぐ忘れちゃうんでいちいち思いなおさないといけないんですよね。





行く、見る、聞く。





意識します。日々精進。





















d0194613_20340836.jpg

d0194613_20340886.jpg

d0194613_20340906.jpg

d0194613_20340939.jpg

d0194613_20340947.jpg
d0194613_20340932.jpg






なんだか支離滅裂ですが、これらはなんとなく保存していた画像の数々です。




意識、意識、と意識高い系のようなことをつれづれといいましたが、けっきょくおもしろいのは無意識がなしたものだったりで。








必然の意識と偶発の無意識。




なにごともバランス、バランス。
















[PR]



# by lilac39 | 2016-03-08 19:16

ピンと張りつめた空気

どーも。




ようやく冬らしくなりましたここ今福鶴見です。




無事年が明けましていろんなニュースが世間を騒がせておりますが、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


きっとお元気で、順調に、幸せな毎日を送られているものとお察しします。そうかそうか。それはよかった。ああよかった。








2016年。平成28年。申年。


記憶が正しければ。
ぼくが初めてしたためた年賀状はたしかサルの絵を描いたようにおもいます。24年前は9歳ですか。小3。まあそんなもんでしょう。




我が家は今年残念ながら機会にめぐまれなかった(いただいたものに返事も出せずごめんなさい。喪中でした)のですが、年賀状にかぎらず、手紙のたぐいというのはとってもいいもんです。


葉書でも封書でも、それがたとえメモ用紙の切れ端であったって、やっぱりもらえるとうれしい。


大げさに言うならそれは、できあいのものじゃない、その人のためにつくられた文章。ワンオフでスペシャルでオンリー。ね。悪くないでしょう。




今年はだれかに手紙を書きます。サルの挿絵をつけて。今決めました。


みなさんもどうでしょうご一緒に。


だれかをおもう時間。つくりませんか。












過日。【LIFE STYLE DIRECTION】で取り扱う器を仕入れに大分県へ行きました。

d0194613_19443138.jpg

d0194613_19443237.jpg

d0194613_19443230.jpg

d0194613_19443274.jpg

d0194613_19443207.jpg





福岡から車で2時間ほど走った山の中。


こちらには10軒の窯があってそれぞれですてきな焼き物がつくられています。


小鹿田焼(おんたやき)は昔から気になる存在で、ずっと扱いたいなあと思っている商材でもありました。




この度このようなかたちで小鹿田と携わらせていただけてとてもありがたいです。




商品ももうすでにずいぶんな数が店頭から旅立ってはいきましたが、まだまだいいものがたくさんご覧いただけます。

d0194613_19443239.jpg

d0194613_19443267.jpg

d0194613_19443330.jpg

d0194613_20001037.jpg



どうぞお早めにご来店のうえご検討くださいませ。心よりお待ちしております。














冬はあんまり好きじゃないんですが。


しいていいところをあげるとすれば「空気感」かなあという気がします。



びしっと乾いていて刺すような感覚。


夜空がきれいにどこまでも見通せる錯覚。




外に出るのもおっくうな寒さですが、重い腰を上げてお出かけしましょう。



もちろんぼくらはお店に立って、あたたかい飲み物を用意して、にこにこ笑って。みなさんの顔が見られるのを楽しみにしてますね。


[PR]



# by lilac39 | 2016-01-25 19:12

今年もお世話になりました

どーも。



大晦日のここ今福鶴見です。



いやー、年の瀬。
これはもう年の瀬。




みなさんはいかがお過ごしでしょう。




いいこともわるいことも。
いろんな物事が清算されるような気がするのが大晦日じゃないでしょうか。



あくまで「気がする」だけですので実際にはそんな事実は無くって。

問題はやっぱりそこにあるし、片付けないといけないことは山積みです。みんなそうです。ぼくもそうです。




区切りってすごく大切で。
一年、一か月、一週間、一日。
時間だけでもたくさんですが、場所だって年齢だって、もっと漠然と【かたち】には必ず区切りがあります。



この区切りの線引きが年々明確になってくる。
ああ、こういうことも大人になるってことのひとつかなあ、て。そう思います。









今年一度でもライラクならびにLIFE STYLE DIRECTIONにご来店くださった全ての方々に。



今年も一年大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。


d0194613_12184302.jpg









おそらくですがこの5年間、大晦日は必ずブログを更新してるように思います。


お、お、お!ぼくにしては珍しく継続できていること、だ!



来年も、再来年も、ずっとずっと更新できるように。

日々精進◯


[PR]



# by lilac39 | 2015-12-31 14:54

ごねん

どーも。



ノラ猫が多いここ今福鶴見です。







先週の12月3日をもちましてライラクは開店5周年を迎えることができました。


d0194613_19335799.jpg



家族、スタッフ、友人、そしてなによりライラクに一度でも足を運んでくださった全てのお客様に。


心からありがとうございます。


これからもご来店いただいた方ひとりひとりがほんの少しでも幸せになって帰っていただけるように日々精進します。


6年目も変わらぬご愛顧をたまわりますようよろしくお願いいたします。








続ける、というのはつくづく大変なことだと感じます。


仕事に限ったことではありませんが何にしてもひとつのことを継続するのは並大抵ではありません。







ぼくはひどい飽き性でして。


恥ずかしながら同じ会社に5年勤めた経験がないんです。


独立して、初めて、ここまでやってこられました。


そしてその初めてを今、ここで経験できたことをとても喜ばしく、誇らしく感じています。






もう5年。まだ5年。たかが5年。されど5年。


柔らかく、端的に、落ち着いて。







先のことなんて皆目分かりませんが、ぼくはとりあえず、このかたちをもう少し続けてみようとおもいます。


まだまだいろんな人のおもしろおかしく笑ってるところが見たいから。


やれることがたくさんあるから。


ついてきてくれる人がいるから。


なによりも。楽しいから。











今年も残すところあと3週間。


ライラクのランチタイムとLIFE STYLE DIRECTIONの営業は12月26日の土曜日まで(ただし最終日は12時半から15時まで貸し切りの為通常営業は無し)


バータイムは今年もやります年またぎ。年内31日の大みそかまで営業します。


いずれも営業時間はランチタイムが11時から15時まで。バータイムが19時から深夜2時まで。


年の瀬はなにかと慌ただしくなるとおもわれます。ご予約、お問い合わせは06-6930-3339までお気軽にどうぞ。





この年末の世間がバタバタしてる感じ。個人的には大好物です。


d0194613_20194590.jpg









[PR]



# by lilac39 | 2015-12-09 19:08

LIFE STYLE DIRECTION

どーも。



10月になりましたここ今福鶴見です。





朝晩ずいぶんとすずしく、というかむしろ寒くすらなってきまして。

今年の夏は打ち上げ花火のようでしたね。ぱっと盛り上がってさっと引く。個人的にはすこしさみしい感じでした。






さて、タイトルにもあります【LIFE STYLE DIRECTION】という名前の雑貨店が去る10月1日に無事オープンのはこびとなりました。



d0194613_13381365.jpg

d0194613_13444058.jpg

d0194613_13391087.jpg




食器、酒器、花器を中心としたセレクト

d0194613_13485139.jpg
d0194613_13483053.jpg
d0194613_1348471.jpg
d0194613_13474718.jpg
d0194613_13472738.jpg
d0194613_1347439.jpg
d0194613_13464459.jpg
d0194613_13461255.jpg


とまあこんなかんじの商品展開。

その他衣類やアクセサリー、インテリア用品なども一部取り扱いがあり、Instagramにて毎日写真をアップしています。



https://instagram.com/lifestyledirection/



長堀鶴見緑地線の今福鶴見駅から徒歩五分。

辺ぴな場所にあるお店ですがぜひ一部足を運んでみてください。


LIFE STYLE DIRECTION
大阪市鶴見区鶴見3-2-14 ライラク内
06-6930-3339












そしてもちろん、ライラクも変わらず元気に営業中です。


秋を意識したさつまいもとりんごのバターケーキ

d0194613_1349404.jpg


新しいお酒もぽんぽん入荷

d0194613_13503715.jpg
d0194613_13501843.jpg


こちらももちろん、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
















お店が二軒になって、このブログのタイトルももう「ライラクのなんちゃら」ではなくなったなあ、とぼんやり考えていましたが。やっぱりこの名前はそのまま使いたいとおもいます。


なんか語呂がいいし。気に入ってるんです。


ライラクのなんちゃら。もうすぐ五年。


次はどんなおもしろいことしようかなあ。
[PR]



# by lilac39 | 2015-10-15 13:54 | なんちゃらかんちゃら

今福鶴見にひっそりとたたずむ全席終日禁煙のカフェバー『ライラク』の雑記 大阪市鶴見区鶴見3-2-14 TEL&FAX 06-6930-3339 日曜日定休 11:00~26:00(LO25:00)
by lilac39
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
なんちゃらかんちゃら
ゆかいな仲間たち
おいしいご飯とかお酒とか
お知らせ
ご挨拶

最新の記事

秋は夕暮れ
at 2017-09-27 20:03
求ム!求メテイル!
at 2017-04-01 19:03
新しいお店ができるんです
at 2017-02-22 20:29
今年もお世話になりました
at 2016-12-31 13:44
年末年始の営業に関して
at 2016-12-19 20:22

検索

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧